公演日程

公演日時・会場 2018年8月14日(火) 京都木屋町三条 ライブスポットRAG
開場18:00 / 開演19:30
料金 (税込) 前売3,780円/当日4,320円 (オーダ別途)
出演 フラリーパッド[清水英之(G), 前田大輔(ウクレレ, Vo)]
清水 興(B)、花田えみ(Org, Pf)、
丹菊正和(スパイシービートパーカッション)
チケット 2018年5月12日(土)発売開始
お問い合わせ ラグインターナショナルミュージック 075-255-7273
チケット取扱 チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード 115-847)
ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード 52843)

デビュー10周年を記念しニューシングル先行配信決定!

フラリーパッド/Step Forward〜まだ見ぬ明日へ〜

ステップフォーワード

シングル『Step Forward〜まだ見ぬ明日へ〜』
2018年5月16日(水) 配信限定リリース
iTunes Store、mora他、各配信サイトにて
(レコチョクのみ2018年6月6日(水)リリース)

参加ミュージシャン:
清水興 (Bass)
花田えみ (Organ)
丹菊正和 (Spicy Beat Percussion)
和泉一弥 (Pf, Synth Programming)

2018年5月14日にデビュー10周年を迎え、アニバーサリーイヤーのキックオフとして、現在制作中のニューアルバムよりシングルの先行配信リリースが決定!
2016年から転向した「歌えるインストユニット」色を濃くだした力強いボーカルナンバーのこの曲は、アニーバーサリーイヤーにふさわしいポジティブなリリックと、爽快な気分にさせてくれるポップなサウンドのとっておきの「自分応援ソング」。
レコーディングには、昨年から活動を共にしている強力ミュージシャンが参加。サウンド・プロデュースには、AKB48への楽曲提供などで活躍中の和泉一弥を迎え、アコースティックながらも迫力あるサウンドに仕上がっている。ジャケットデザインは、ポップアートのイラストレーター黒木裕貴が担当。

フラリーパッド プロフィール

京都出身の前田大輔(ウクレレ)と清水英之(ギター)による、アコースティック・デュオ。2005年の結成以降、地元京都を拠点に歌のないポップスを展開。2008年に代表曲『サマー・シュプール』が化粧品MAXFACTOR「SK-II」のテレビCMに起用されCDデビュー。現在までに5枚のアルバムをリリース。京都の放送局KBS京都ラジオの交通情報と天気予報のテーマ曲を担当する他、テレビやラジオの様々な番組で楽曲が使われている。2010年にはサッポロ・シティ・ジャズのコンテストで、審査員特別賞を受賞し活動を活発化。近年は日本国内のみならず、世界各地のウクレレ・フェスティバルにも招待され国際的に活躍中。爽やかで歌うようなメロディと郷愁感あふれるサウンドが、海外でも高い評価を得ている。2016年、地元京都のシンボル京都タワーとのコラボレーションが決定し、初の歌詞入り曲『京都タワーにのぼって』をリリース。2018年6月からは、読売テレビ『遠くへ行きたい』の主題歌歌手の仲間入りも果たすなど、明るくポップなボーカルが好評を得ている。デビュー10周年を機に「歌えるインストデュオ」として、ジャンルにとらわれない作品を発信していく。

▶オフィシャルフェイスブックページ

バンド・メンバー

清水興清水 興 (Bass)
“グルーヴマスター”の異名を誇る日本屈指のベーシスト。国内のみならず世代を越えて広く海外でも認められおり、数多くのミュージシャンと共演をしている。インディーズ時代のコブクロのプロデュースや、ゴスペラーズ、Skoop On Somebodyのアルバム参加など、その活動は多岐にわたる。また、自身のバンドNANIWA EXPRESSも今年で結成40周年を迎え、精力的に活動中。

▶オフィシャルサイト

花田えみ花田えみ (Org, Pf)
滋賀県出身、京都府在住のオルガニスト。幼い頃からクラシックピアノを学ぶ。音楽専門学校在学中、Billy Prestonのソウルフルなオルガンに衝撃を受けオルガンを弾き始める。現在は自己のリーダーバンド・HANA's Organ Quartetを始め、サポートライブやレコーディング、セッションライブ等、ジャンルに捉われず活動中。演奏活動以外にも数々のアーティストへの楽曲提供、アレンジ等も手がける

▶オフィシャルサイト

丹菊正和丹菊正和 (Soicy Beat Percussion)
ドラマー、パーカッショニスト単体としてだけでなく、ドラムとパーカッショんを同時にプレイする“スパイシービートパーカッション”というスタイルで活躍中。加山雄三、宗次郎、SING LIKE TALKING、IWAO、ビートたけし、ダイアモンド☆ユカイ、シャケ、中山加奈子等のライブサポートやレコーディングに参加している。フラリーパッドの3rdアルバム『風風風〜fufufu〜』にも参加。

▶オフィシャルサイト


▲PAGE TOP