公演日程

公演日時・会場 2019年5月6日(月休) 京都・京都府立文化芸術会館ホール
料金 (税込) 全席指定4,500円 ※未就学児童は膝上無料
出演 フラリーパッド [前田大輔(ウクレレ/Vo)、清水英之(Guitar)
清水 興(Bass)
花田えみ(Org/Key)
丹菊正和(スパイシービートパーカッション)
ゲスト:たわわちゃん、キッズダンスS.D.C.、YUKA(Hula)
チケット 2019年2月23日(土)発売開始
お問い合わせ キョードーインフォメーション 0570-200-888
チケット取扱 チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:144-151)
ローソンチケット 0570-08-4005(Lコード:51402)
イープラス
KBS京都事業部 075-431-8300(平⽇10:00〜12:00/13:00〜17:00)
京都府⽴⽂化芸術会館 075-222-1046

祝デビュー10周年!満を持して地元初のホールライブ!

2005年の結成以降、"歌のないポップス"を展開してきた、京都発のウクレレとギターのアコースティック・ユニット<フラリーパッド>。2016年リリースの京都タワー公式PRソング「京都タワーにのぼって」をきかっけにボーカルにもチャレンジした彼らが、デビュー10周年を機に“歌うインストユニットとして”ハイブリッドに転身!2019年、アニバーサリーイヤーのフィナーレとして、満を持して地元京都での初のホールワンマンライブの開催が決定!

ハイブリッドにトランスフォーム!歌うインストユニット誕生

フラリーパッド/Step Forward

ステップフォワード

アルバム『Step Forward』
2018年8月8日末広がりにリリース
ANEMOI MUSIC WORKS
APAR-1006

参加ミュージシャン:
清水興 (Bass)
花田えみ (Organ)
丹菊正和 (Spicy Beat Percussion)
和泉一弥 (Pf, Synth Programming)

ハワイ、アジアでも人気!京都が生んだウクレレとギターのアコースティック・ユニット<フラリーパッド>の最新アルバム誕生! デビュー10周年を記念し、枠にとらわれないハイブリッドなスタイルに転身した新作は、ウクレレ前田大輔の爽快なボーカルと、豪華ミュージシャンによる迫力あるバンドサウンドが魅力。「Step Forward~まだ見ぬ明日へ~」「しあわせの法則」など、素直なリリックがそっと背中を押す自分応援ソングや、「El Camino del Sol」「On Hawaiian Time」など、音楽の旅へと誘う"歌のないポップス" で、勇気と元気を急速チャージ!

フラリーパッド fulare_pad

フラリーパッド

「ふらり、音の旅へ」をコンセプトに、京都から世界へ元気と安らぎを音楽に乗せて届けるアコースティック・ユニット。2005年の結成以降、生まれ故郷・京都を拠点に歌のないポップスを展開。2008年に代表曲『サマー・シュプール』が化粧品MAXFACTOR「SK-II」のテレビCMに起用されCDデビュー。地元のラジオ局・KBS京都ラジオの交通情報と天気予報のテーマ曲を担当する他、テレビやラジオの様々な番組で楽曲が使われている。
2010年、国内最大級のジャズフェスティバル「サッポロ・シティ・ジャズ」のコンテストで、審査員特別賞を受賞し活動を活発化。近年は世界各地のウクレレフェスティバルにも招待され国際的に活躍中。その一方で京都にこだわる活動を続け、2016年に地元のシンボル京都タワーとのコラボレーションが決定し「京都タワーにのぼって」をリリース。初めての歌詞入り曲となったこの曲が転機となり、ボーカル曲も手がけるようになる。2017年6月からは、読売テレビ系『遠くへ行きたい』の主題歌歌手の仲間入りも果たし、ポップで明るい歌声にも注目が集まりつつある。デビュー10周年を迎えた2018年、枠にとらわれない「ハイブリッド」なスタイルに転身。歌詞のあるなしに関わらず"情景の見える音楽"を発信している。

▶オフィシャルサイト

▲PAGE TOP